歯のメンテナンス

TEL06-6411-8009

アクセス立花より徒歩5

診療時間
09:30 ~ 13:30 / /
15:00 ~ 20:00 / /
  • ▲15:00〜18:00
  • ◆09:00〜13:00 /14:00〜17:00
無料メール相談
24時間web予約
キービジュアル

MENU

なぜ、歯磨きを毎日していても
虫歯」や「歯周病」になるか知っていますか?


その「答え」をこれからお伝えします。

私達の役目は「歯の健康を守ること」。「削ること」ではありません

歯科医院を利用するのは、どのような時でしょう?

多くの方は「虫歯になったとき」「歯にトラブルを抱えたとき」とお答えになると思います。

もちろん、虫歯になったときに歯医者に行くのは大切です。しかし、それだけでは「ダメ」だと私たちは考えています。

例えば、歯ではなく身体を診てもらう病院は、どんなタイミングで利用して今うか?

病気になったりケガをした時だけではないはずです。会社に勤められている方であれば1年に1度は定期健康診断があり、血液や内臓の状態を確認しています。

つまり、病気にならないように事前に身体の状態をチェックしているわけです。

もちろん、歯」も病気になる前にチェックすることが大切なのですが、なぜかそのような考え方が広まっていないのが日本の実情です。

私達の役目は「歯の健康を守ること」。「削ること」ではありません

上図は、欧米3ヵ国と日本における、80歳の平均残存歯本数と、定期健診を受けている方の割合をグラフにしたものです。

定期検診やクリーニングを受けていれば、80歳になっても健康な歯を保持できることが分かります。

多くの方は「自宅でのブラッシングをしっかり行えばいいのでは?」と思われるかもしれません。

もちろんご自宅のケアは大切ですが、それだけでは除去できない汚れ(歯石等)があります。この汚れは、歯科医院で特殊な機材を利用して除去する必要があります。

これを知らないために、一生懸命ご自宅でケアをしても虫歯や歯周病になってしまうのです。

また、虫歯や歯周病になりやすい人、なりにくい人が存在しますので、「その方にあったケアが何なのか」を患者さんご自身、そして歯科医院側がしっかりと把握することが大切です。

当院ではまず精密検査を行い、患者さんの状態を把握し、その状態に適切な治療プログラムを立案します。

「精密検査」で、まずはお口の現状を知る

「精密検査」で、まずはお口の現状を知る

まずはお口の状態を把握するために精密検査を行います。虫歯や歯周病の有無を調べ、その方に合わせた治療プログラムを立案します。

DNA検査

DNA検査

DNAの定量検査方法で、感染している歯周病菌の種類を特定し、その菌数を測定します。この検査を実施することにより、今までは「歯周病菌」とまとめて扱われてきたものを細分化します。これにより、感染している歯周病原因菌の治療にもっとも効果のある薬の選択に役立てます。

口腔内写真

口腔内写真

お口の中を撮影し、現状を患者さんと共有します。
歯や歯茎の色、歯の裏側や奥歯など、普段見えづらいところまで、ご覧いただきます。

レントゲン検査

レントゲン検査

歯や歯を支える顎の骨の状態を調べるのに有効です。
肉眼では確認しにくい虫歯や歯周病の状態を判断できます。

歯周組織検査

お口の状態を歯科医師や歯科衛生士が確認します。
歯肉の腫れや歯周ポケットなどをチェックし、歯周病等の進行度合いを確認します。

根本的に改善する「原因療法」

根本的に改善する「原因療法」

虫歯や歯周病になぜなってしまうかご存知でしょうか?
一般的には、甘いものを食べたり、歯磨きをしないと虫歯や歯周病になると言われていますが、実は、これらは直接的な原因ではありません。本当の原因は「細菌感染」です。つまり、虫歯・歯周病を予防するためにはお口の菌をいかにコントロールできるかがポイントになります。

「口腔機能水」の活用

「口腔機能水」の活用

当院では、細菌やウイルスに対して強い殺菌力を持つ「口腔機能水」を活用した殺菌治療を併用して行っています。
口腔機能水は、人体に対して安全なレベルの酸性電解水(次亜塩素酸水)やアルカリイオン水(水酸化ナトリウム水・水酸化カルシウム水)などを指しており、高い効果が得られます。

PMTC

PMTC

PMTCは歯科医院内で専用の器具を使い、歯の表面の汚れや細菌を落としていく施術です。朝、目が覚めた時、口の中がネバネバしているという経験はありませんか?このネバネバは「バイオフィルム」という細菌の集合体です。普段の歯ブラシだけでは落とすことができない物質で、歯科医院のPMTCで定期的に落とす必要があります。

虫歯・歯周病の治療を繰り返さなくてもいい「未来」へ

私たちの仕事は患者さんの「歯を守る」ことです。

「守る」というのは、虫歯の痛みから解放するという事ではありません。虫歯や歯周病から歯を守り、高齢になっても健康な歯を維持できる状況にするということです。

「虫歯があるから削る」「穴が開いてしまったから詰める」というのは場当たり的な処置にすぎず、最終的には削る歯がなくなり抜歯の運命をたどります。

悪くなってから治療するよりも「今後虫歯にならないためにはどのような処置をすべきなのか?」を考える方が歯にとって良い選択だとは思いませんか?

虫歯・歯周病の治療を繰り返さなくてもいい「未来」へ

患者さんの歯を守る「方法」はすでに確立されています。

後は、患者さん自身がそれを理解し行動に移せるかどうかです。

私たちは「歯の大切さ」そして「歯を守るための方法」を皆さんに伝え続けます。

コラム歯の「クリーニング」で歯の持つ本来の白さが蘇ります

歯の「クリーニング」で歯の持つ本来の白さが蘇ります

歯の表面には、歯垢や歯石等の他、タバコのヤニや茶渋など、色素が一緒に付着していることがあります。歯科医院でクリーニングを行うことで、汚れと一緒にこの色素も除去することができます。これにより、歯の本来の白さが蘇ります

下の画像をご覧ください。
歯についていた着色がなくなり、歯の本来の白さが蘇りました。

クリーニングにより歯垢・歯石を除去した症例。

定期的(1~3ヵ月に1度)程度のクリーニングで、虫歯・歯周病予防だけでなく、歯の白さも維持することができます。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

【電話でのお問い合わせ】

電話でのお問い合わせ06-6411-8009

【住所】

〒660-0054
兵庫県尼崎市西立花町3丁目4-1 パークビル1階

このページのトップへ